先週の相武さんに引き続き、今週のYoung Jumpのグラビアも細野晋司さん(あれ?紹介が変?)。

モデルは、17才のAraさん。

が…

作品はあまり好みに仕上がっていない。細野さん、どうしちゃったのだろう?

というか…、写真ってカメラマンだけの作業じゃないんだな。モデルとの共同の作品で、良くもなったり悪くもなったりするものなのだろう、きっと。

これって、セミナーも同じだな、とフト思った。

とくに、マネー・カレッジのように、参加型プログラムの場合、参加者の方がセミナーに与えるインパクトってけっこう大きいと思う。まぁ、だからこそ、参加者をどうノセるかも講師の力量のうちなのだが。

話を戻して、グラビア。

細野さん、応援してます!モデルの表情を引きだした写真をまた見せてください。