プロ野球の監督ってなんなんでしょうね?

圧倒的な成果をあげながら球団を追われた落合さん。

一方で、まったくの実績がないままにクライマックスシリーズ常連の強豪チームの監督に就任する栗山さん。

好き嫌いは別にして、「おかしいよな~」と

と言う話をしてたら、野球に詳しい知人いわく、

「プロ野球の監督は、しょせん客寄せパンダだから」

と。

ほ~、そういうもんですか。

さらに続けていわく、

「だから、『組閣』を見てると面白いよ」

たとえば、ライオンズの渡辺監督就任1年目は名参謀黒江さんがいて実質的にチームを取り仕切り、結果として日本一。その後、黒江さんの退団にともないチームとしての成績は落ちたものの、渡辺監督の人気は健在でしょう。

まあ、確かに多くの日本人はスポーツが好きと言うよりもイベントが好きなわけで、その中で芸人ばりに面白く爽やかなコメントを残す人が「顔」として必要なのも分かりますね。

ちなみに、新規参入がいよいよ認められた横浜ベイスターズの監督には、工藤さんや仲畑さんの名前が取りざたされているとのこと。

「実績はどうなんだよ~」

と言う野暮はやめて、「組閣」に注目したいものです。