ビジネス者より発刊の「40代男塾」という本にインタビューを掲載していただきました。

その名の通り、40歳前後のビジネス書の著者をインタビューして、「男は40歳からどうあるべきか」がまとめられています。

タイトルはアレですが(笑)、中身は面白いと思いますので、ぜひお手にとって下さい。

 

内容は良い意味でてんでバラバラなんだけど、一方で時代の認識というのは皆共通していて、

そんな「新世界」への適応に苦しんでいるアラフォー世代の参考になればと思います。

というか、参考の前に、そもそもが「既存の価値観が壊れている」という認識をしてもらった方が良いかも。とくに、大企業にお勤めの方は。

以前、某大手電機メーカーにつとめている人から、「ボクがMBA留学からかえってきて10年たちましたけど、何も変わってないですね~」なんて言葉を聞いてぶっ飛んだ記憶があります。

世の中これだけ変わっている、というか、もう既存の価値観が溶け出している「大溶解」時代なのに、大企業の人は分からないんだな~と面白く聞いたものです。アルイミウラヤマシイケドネー…

で、本の話に戻ると、そんな時代認識のもと、「攻め」と「守り」をどう構築するか、と言う観点で読んでもらうときっと役立つことでしょう。

あ、ちなみに連動のイベントも開催されます。

ベストセラー著者たちと考える人生戦略

私も出演予定ですので、ご興味ある方はお誘い合わせの上ご来場下さい。

ちなみに、今週・来週開催されるウチのセミナーに来てくれた人の中から何名様かに抽選で、無料招待券を差し上げます。