銀座の中央通り、電飾でライトアップされててスゴイですね。「キレイ~」とか言いつつ写真を撮っていく人も多いんですが、そんな人にぜひ聞いてみたい。

「節電ってどうなってんの?」

と。三択でどうぞ!

 1) 節電?そういえば、昔そんなのあったよね
 2) 節電?やだな~、あれはポーズだけ。今は流行らないよ
 3) 節電?そんなことより、楽しければいいじゃん!

ちなみに、「LED電球だから電気代がかからない」とか「ピークタイムを避ければ良いんだよ」とかはなし。春から夏にかけての節電まっしぐらな頃は、誰もそんな合理的な話はしてなかったものね。

ま、冗談はさておき、日本人というのは本当に「のど元過ぎれば熱さ忘れる」んだな~、との想いを強くしています。

もちろんそれ自体は悪いことじゃないし、天災の大いこの国においては必要なメンタリティだとは思うんですが、忘れちゃいけないこともあると思うんですよね。

震災からの復興も長期で取り組む課題だし、「原発をどうするんだ?」という問を含めた発電の再編もしかり。

この手の話を忘れてると、いつの間にかいいようにやられちゃうんだろうな~。まあ、逆にオヤクニンさんにとってはその方がありがたいんでしょうが。「民は寄よらしむべし、知らしむべからず」っていうしね。

日本を取り巻くさまざまな問題の根底には、私たち一人ひとりの民度が問われていますね。