ついに株(というか投信信託)を売却しました。

私が始めて投信を買ったのが1995年だから、ジャスト20年前。日経平均株価が2万1千円ぐらいだったかな。いきなり50万円も突っ込んじゃったものだから、それ以降は塩漬け状態。

その後はちゃんと投資の勉強をして、アセットアロケーションをしっかり維持するという教科書的な運用をやっていました。金の比率が若干多かったせいで、リーマンショックもなんとか乗り切ることができたのです。

が、ここに来て、アセットアロケーションを崩してもいいから株を売ろうと思ったのです。メルマガでも再三、「今が売り時か?」みたいな見通しをしてきましたが、ギリシャ情勢を見るに、どうも今後の株式市場はやばいんじゃないかと思うのです。で、ここに来て中国でしょ。Market Hackの広瀬さんも動画セミナーで悲観的な見通しをしていたし、いったん手じまいをするかな、と。

売却したのは、

の2本。どちらも(組成されたのが古いわりには)信託報酬も比較的安くて、いいファンドだったんですけどね。ちなみに、売却して思ったけど、投信はやっぱり機動的な運用ができないのね。ETFだったら指し値で売れるからトレイリング・ストップとかできたんですが。

ということで、投資家のみなさん、ちょうど半期に一度のリバランスのタイミングでもあるし、資産の見直ししませんか?

black thursday photoPhoto by florbelas fotographix