明日から米マサチューセッツ大学のMBA講座の授業が始まります。

個人的には「ハイブリッドMBA」と読んでいるんですが、この講座はリアル(対面)とオンラインのどちらでも受講できるんです。

そうすると当たり前だけど、世界中から生徒さんが集まってくるんですよね。以前のクラスでは、アフリカのケニヤから受講してくれている人がいて、ちょっとビックリしました。でも、よく考えたらフツーにできますよね、ネット環境さえあれば。

あとは、そんなオンライン受講の方にも、学びをどう届けるか。

単に知識を伝えるだけなら本を読んでもらえばいいわけですから、行動につながる気づきをいかに形成するか、ですね。

最近ちょっと気になるのは、世の中全体ではMBAが「資格化」していること。

まあ、たしかに「大学院卒」の資格という側面はあるのですが、本来的にはそうじゃないと思うんですよ、MBAというのは。

大事なのは、とる過程で何を学び、とった後にどう行動が変わったか。

この観点が抜け落ちると、「MBA とったけれども 使えない」となってしまいますからね。

MBA photoPhoto by John H Lyon1