編集後記に書いた、「価格帯を3本」みたいな話、実は私大好きなんですよ。

上手な広告をみると、「はっはぁ~、うまいねぇ~」と感動すらおぼえます。

ちなみにこないだみて面白いと思ったのは、「東大生の家庭にはピアノがある」というコピー。

家庭にピアノ→子供が東大生、という因果関係を想起させて、素晴らしいですよね。

■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.445 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

 広告とか、けっこうこの手の「落とし穴」がありますよね

(編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「節目写真館」を勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議 それでも自分でスキャンしたい人はこちら

【3】復活!銀座ランチマップ  「究極の」 言われて思わず 食べてみた

【4】マネカレ指数  ~日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

【1】マネー情報を勝手格付け世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?

写真アルバムの整理って、困りませんか?

ウチは子供がいるので、遠足やら運動会やら行事のたびに写真が増えていきます。

しかも、紙焼きですよ、いまどき。

パソコンを持っていないご家庭への配慮とかあるんでしょうが、写真がひたすら貯まって本棚の一角を占拠しています。

しかもそういう写真って捨てるに忍びないものですから、「どーすんだ、これ」と扱いに困っていました。

と言うときに出会ったのが、業界最安値の写真スキャンサービスの「節目写真館」。

もうね、一切合切の写真を箱に放り込んで送ると、キレイにスキャンされたデータがCD-ROMに送られて戻ってくるんで、気持ちいいです。

もちろん、スキャンを自分でやるっていう選択肢もあるんですが、この節目写真館なら1枚12円からやってくれるので、手間を考えたら圧倒的にお得だと思います。

他にも、

  • ネガフィルムから直接スキャン
  • アルバムをそのまま送ってスキャン

なんてサービスもありますから、写真の扱いに困っている方はぜひチェックしてみてください。

分 野  :☆ふやす ☆かりる ★つかう ☆そなえる ☆かせぐ

難 易 度:★☆☆☆ (初上級者)

オススメ度:★★★★ (4つ星)

●データ

サービス名:節目写真館

分 類  :スキャンサービス

発行頻度 :-

提 供 者:株式会社フォトバンク

閲覧者数 :-

H P  :http://fushime.com/

【2】外国人が見た日本の不思議世界のメディアはどう伝えたか~

「勝手格付け」では写真スキャンのサービスを紹介しましたが、それでもご自分でやりたいという方は、ぜひこちらをチェックしてみてください(日本語です)。

ネガフィルムのデジタル化を試した!

まあでも、個人的には外部に任せちゃいたいかな、この手のものは。

【3】「銀座ランチマップ」今週のイチオシは?~

うどんってランチによく食べると思うんですが、値段的にはいくらぐらいを想定します?

せいぜいが3-400円で、500円を超えると「お、強め♪」と思うのではないでしょうか。

そんな中、860円という超高級うどんを食べてきました。

題して、「究極の肉うどん」だそうです。

お味は…

まあ、好きずきと言うことで。

BUZEN (究極の肉うどん 860円)

マネカレ・バリュー:★☆☆ (1つ星)

分煙状況:確認できなかったけれど、たぶん禁煙

アクセス:https://www.facebook.com/GinzaDeLunch

【4】マネカレ指数日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

英国は微妙みたいですね、まだ

2016年6月22日の

        マネカレ指数: 12,139円

        日経平均株価: 16,066円

これまでの投資金額:     4,960,000円

儲け:            1,604,622円

単純な利益率:          32.4%

1ドル=106円 1ビットコイン=562.74ドル=68,390円

(マネカレ指数とは)

2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に

日経平均株価に連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の

平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考に

していただくために計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/campus/?p=2934

【編集後記】

こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

「ランチマップ」で紹介した肉うどん、実は思わず頼んでしまったのは秘密があって、価格帯が3本になっていたから。

普通のうどん  3-400円ぐらい

究極の肉うどん 860円

に加えて、メニューの中に「肉すいTKGセット」というのがあったんですよ。お値段なんと、1,550円。

てか、TKGってなんだ?「肉すい」とは?

って考えはじめると、もう落とし穴にはまってしまっていますね。

さすがにうどんに1,550円はないな~、と迷いながらふとみると肉うどんが860円じゃないですか。「じゃあ、こっちでいいや」と、思わず注文してしまったのです。

このように、「価格帯を3本にすることで真ん中の価格を売る」みたいな手法は実は世の中にはけっこうあって、一見すると極めて合理的な会計でもでてくるんですよ。

詳しくは、次回の「中から会社を良くする会計」講座でお話します。

 

udon photoPhoto by Yuya Tamai