当社のビジネスモデルが進化した。名付けて、ビジネスモデル2.0。最近はやりの「Web2.0」にちなんだ命名だ…

というのは大げさな前振りとして、先週の木曜日にEさんと会食している際に、「お客さんに提供するものをもっと拡げたいよねー」という会話から、話が拡がっていったのだ。

「マネー・カレッジ」である以上、おカネに関する知識が教育の根幹になるのは間違いない。ただ、セミナーをやっていて思うのは、「『投資の手法を知る』だけでは、『実際に投資をする』につながらない」ということ。

ならば…

ということで話が拡がる。「なぜ投資をするのか」を考えることや、「実際に投資への背中を押す」こともサービスに含めたいな、と思ったのだ。

つまり、「おカネ」、「夢」、「行動」を三位一体で提供したい、ということ。

「ビジネスモデル2.0」というキーワードは、まあ、半ば冗談だが、ビジネスモデルに関する大きな変化も指摘されていることだし、これからもますます進化させていきたい。