シンメトリー・ジャパン代表 木田知廣ブログ, Stay Hungry, Stay Foolish

社員のビジネススキルを加速するMBA式人材育成

*

書評 ウチにとっては耳が痛い、「ストックビジネスの教科書」を読んでみた

      2016/09/12

貸し会議室のアットビジネスセンターは当社でもタマに利用させてもらっていますが、その創業社長である大竹先生のご著書、ストックビジネスの教科書を読みました。「ハラル・ジャパン協会」のお話は大竹社長から直接伺っていたものの、本書でその裏側をけっこうセキララに書かれてますね。創刊した雑誌が大失敗とか、書いちゃっていいのかな、なんてネタまで。

本全体の内容としては、書名の通りいかに「ストックビジネス」を構築するかという話です。具体的には、ストックビジネスを

  • 継続的にお金が入る
  • 売ることができる(事業売却することができる)

と定義したうえで、

基準の収益 x 増加数 x 維持率

という「黄金律」を最大化するための方法論が説明されています。

そのビジネスはストック型?フロー型?

当社のように研修やセミナーを売り物にしていると、典型的な「フロー型」、すなわちストックビジネスとは真逆になってしまっているので、耳にいたいところがたくさんありました。たとえば、

フロービジネスとは、オフェンス(新規開拓)重視型のビジネスモデルで、ストックビジネスとは、ディフェンス(継続)重視型のビジネスモデルです。

という説明(176p)。

当社はリスティング広告を使って継続的にセミナー集客できるというモデルを構築しているものの、それだけだとやはり限界があるんですよね。やはり継続する形にしないと、なかなかビジネスが安定しないので。

そうは言っても簡単ではないストックビジネス

ただ、そうは言っても継続的にお金が入るモデルの構築も難しさはあって、

「ストックビジネスは経年劣化する」ことと、「人間の飽き」というものの恐ろしさを痛感しました。

なんて書かれていると(192p)、一体どこから手をつけて良いものやら戸惑うところもあります。

結論としては、ちゃんと考えなければいけないんだろうけど、逆にあれこれ考えすぎてもいけないわけで、ストックビジネスを生むことを念頭においた上で、とにかくスタートしてみる。そして、その後はチューニングしながら進めていく、と言うのが正解なのでしょう。もちろんときには、冒頭に紹介したハラル・ジャパン協会の事例のように「仮死可」することも含めて。

以下、ストックビジネスを形成するようその中で特に重要だと感じたものをまとめました。

ストックビジネス収益シミュレーター

-ストック収益性ポテンシャル試算

–月間1契約の粗利

–月間新規契約数

–月間増加粗利

 

–継続単位

–継続率

–1年経過後の月粗利

–2年経過後の月粗利…

 

-3年経過後の利益

–契約件数

–月間間接人件費

–月間広告費

–月間その他経費

–月間経費計

–年間経費

–年間利益

8つの課金モデルと17のビジネスモデル

  固定課金 固定レンタル料課金 ロイヤリティ課金 認定料課金 消耗品購入 利用分課金 定期購読 積立課金
インフラ提供型
電話回線、ケーブルTV、プロバイダ
             
定期メンテナンス型
掃除用具レンタル
観葉植物レンタル
水槽レンタル
             
フランチャイズ型              
賃貸契約型              
定期購入型              
協会認定型              
レンタル、リース型(機器使用)              
ASP型
有料アプリ
情報共有サイト
             
スポーツクラブ型            
回数限定継続型
ディアゴスティーニ
               
会員制型              
消耗品購入型
字レットモデル
             
教室型              
予約サービス型(不定期)              
サービス型(非コンタクト)              
セキュリティー型              
友の会型              
木田の講師養成メールセミナー(全7回)

木田の「黒歴史」と講師としての使命<ミッション>をまとめました。

メールアドレス
 


画像はアマゾンさんからお借りしました

 - I3: 知性 (Mental)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

no image
米国教育の新潮流、反転授業の光と影

Tweet Tweet「反転授業」って聞いたことありますか? その名の通り授業の …

no image
結婚を考えている彼女にイヤミ無く貯金額を聞く方法

Tweet Tweet仮に結婚を考えている女性がいたら、その人の貯金額って気にな …

IMG_20160811_223041_thumb.jpg
ストレス解消には大人の塗り絵

Tweet Tweet最近ちとオーバーワーク気味のワタクシ。身体が疲れたと言うよ …

no image
解決策とマンモスに飛びつくクセ

Tweet Tweetおカネの話に限らず、論理思考についても教えることは多いのだ …

Lt. Dan Band rocks Grafenwoehr - U.S. Army - FMWRC - 81573-2010-07-29-160708 by familymwr
TOEIC900点越えの、英語発音の工夫

Tweet Tweet今さらながらですが、英語の発音のトレーニングをしています。 …

no image
いくらなんでもやり過ぎなシティリビング

Tweet Tweetシティリビングの映画紹介コーナーで、「しあわせの隠れ場所」 …

no image
英語学習の切り札!

Tweet Tweet英語。 この話題をし出すときりがないのですが、日本人で海外 …

Olympics by burge5k
アイデアにつまったときの、「私の」突破法

Tweet Tweet締切が迫っているのに、アイデアがでない時って焦りますよね。 …

no image
保護されている投稿:今日足りなかったもの

Tweet Tweet この投稿はパスワードにより保護されています。閲覧するには …

no image
ウソツキは本当の始まり? 妄想力も起業家の資質

Tweet Tweet今日はTさんとランチ。 もともとはビジネススクール関係で知 …