今回の銀座ランチマップは、本当にオドロキのギョーザ食べ放題の店。

しかも、普通の定食にプラスですからね~

で、880円。はぁ~、デフレだわ、と確認した次第。

アレで本当に採算は成り立つんですかねぇ?

■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.232 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

タンカが好きです…  (編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「Zaim(ザイム)」を勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議      カール・マルクスの家計簿は?

【3】復活!銀座ランチマップ             ギョーザ食べ放題

【4】マネカレ指数~ 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

──────────────────────────────────
【1】マネー情報を勝手格付け
~ 世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?
──────────────────────────────────

mixiやfacebook、あるいはツイッターなどで、時代はすっかりソーシャル化。

ならば、「家計簿」もソーシャル化しませんか?

と言うのが、今回紹介するスマホアプリのZaim(ザイム)。

ちょ、家計簿のソーシャル化って、丸見え?

と思うかもしれませんが、大丈夫。自分のデータは隠したままで、他の人は
一般的にどのくらいお金を使っているんだろう?というのが分かるという
機能です。

だって、自分のお金使いが荒いかどうかって、他人と比べてみないと分かりません
よね?

マネカレの会計セミナーに来た人なら分かるとおり、「標準値」が必要なわけ
です。

なので、このアプリ、継続しやすいと思います。普通だったらめんどくさくて
途中で投げ出してしまう家計簿付けも、比較感があると楽しいのでは?

しかも、入力を続けるとお店のスタンプが発行される機能なんてのもあるそうで、
楽しみながら自分のお金を管理できる優れものです。

ん?てことは…

お財布ケータイやモバイルSuicaと一緒になると、なんだかすごいことになり
そうですね。

分 野  :☆ふやす ☆かりる ★つかう ☆そなえる ☆かせぐ
難 易 度:★☆☆☆ (初級者向け)
オススメ度:★★★★ (四つ星)

●データ
サービス名:Zaim
分 類  :スマホアプリ
発行頻度 :-
提 供 者:閑歳孝子氏
閲覧者数 :-
H P  :http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1107/20/news100.html

──────────────────────────────────
【2】外国人が見た日本の不思議
~世界ナンバーワン経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル記事~
──────────────────────────────────

「外国人が見た日本の不思議」では、世界ナンバーワン経済紙、ウォール・
ストリート・ジャーナルの記事をヒントに、外国人が日本のことをどう見てる
かを読み解きます。

今回紹介するのは”At Home With Karl Marx”と言う記事で、Marxはマルクス、
共産主義の生みの親たるカール・マルクスを指しています。

ちなみに、歴史的な有名人であるにもかかわらずマルクスさんの家計は火の車。

なにせ、亡命者ですからね。

あまりにも革命的な思想ゆえに故郷のドイツを追われ、ロンドンで暮らし始めた
ころは、本当に貧しかったそうです。

「勝手格付け」で紹介したソーシャル家計簿があったら、まっさきに飛びついた
かもしれませんね。「こんな便利なアプリが無料で使えるのは革命的だ~」
なんて。

元になった記事はこちら。

http://online.wsj.com/article/SB10001424053111904353504576566673280799508.html?KEYWORDS=household+account+book

──────────────────────────────────
【3】「銀座ランチマップ」
~今週のイチオシは?~
──────────────────────────────────

復活の大人気コーナー「銀座ランチマップ」では、自腹で食べたランチの
お店を紹介しています。

ギョーザが食べ放題という、オドロキのお店です。飲食店も「フリーミアム」
の時代なんですかね。

大上海 (五目野菜炒め定食+ギョーザ食べ放題=880円)

アクセス:http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=2021
マネカレ・バリュー:★★★ (三つ星)
分煙状況:確認できませんでした

もちろん、新しい情報も引き続き募集中。お勧めの店があったら下記のページ
から教えて下さい。

http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=179

──────────────────────────────────
【4】マネカレ指数
~ 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~
──────────────────────────────────
ユーロ圏の奮闘には、心から拍手を送りたい

2011年10月26日の
マネカレ指数: 11,343円
日経平均株価:  8,748円

これまでの投資金額:     2,640,000円
儲け:             -603,789円
単純な利益率:          -22.9%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/campus/?p=2934

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────

こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

いきなりの告白ですが、ワタクシ、短歌って好きなんですよ。

そのせいもあって日経新聞の日曜版は愛読していて、読者の投稿から気に入った
歌は、メモをして時々眺めています。

ドア近き車内に立ちて今日ひと日勤務のための貌を調う

なんて歌、チョー素敵ではないですか?

はたまた、

秋来ぬと旅するごとく駅一つ手前に下りて家まで歩む

なんてのもいい。断然いい。

ちなみに、二首とも同じ人の手になるもので、なんか、感性が似てるんだよ
なあ、と勝手に親近感を抱いてしまいます。

なので、今度の勉強会、「川柳に学ぶ、気持ちに「刺さる」キャッチコピーの作り方」は
仕事を離れてものすごく楽しみ。

「宗匠」こと南野さんからお題も出たので、下記チェックのうえ、興味が
ある人はぜひご参加下さい。

【大人の五教科勉強会 川柳に学ぶ、気持ちに「刺さる」キャッチコピーの作り方】
日時:11/11/11 (金) 19:30 – 21:00
その後、懇親会
会場:京橋プラザ区民館2号室 (銀座一丁目駅徒歩3分)
詳細:http://corporate.ofsji.org/benkyoukai/

【当日の進行】
「『お題』と向き合って自分の句をつくる」
→「同じ『お題』と向き合った他人の句を選ぶ」
→「お互いに感じたことを交換する」
→「相互認識を深める」という対話のプロセスを経験してみましょう!

1. 今回は川柳ではなく、「付け句」をつくっていただきます。
2. この句会での「柳名」(ペンネーム)は、原則「下のお名前」とします。
3. 「どうぞよろしくお願いします」という七・七の前に、五・七・五の「付け句」を
つくってください。
15分の間に、最低1つつくってください。もっとつくれる人は最高3つまで
つくってください。
5. 記入済みの紙を全部ボードに張り出しますので、その中から自分の句以外の
句を2つ選んでください。
6. 集計をして、「一等賞」を決めます。(作者には拙著『川柳という方法』
本の泉社)を差し上げます。)
7. 最後はフリースタイルの意見交換および作者名の発表です。
自作への愛を語っていただいてもいいですし、解釈が難しかった句の
作者への質問でも結構です。

──────────────────────────────────
●メルマガ名    夢をかなえるマネー術
マネーゲームじゃない。かなえたい夢があるから投資する。
●発行人サイト   http://www.money-college.org/
●発行者名     シンメトリー・ジャパン株式会社
●発行者メール   mm @ money-college.org
●登録/解除/変更 http://www.money-college.org/mm.php

●当メルマガは投資や資産運用について学習することを目的としています。
したがって、実際の運用の成功を保証するものではありませんし、当メルマ
ガ内の情報に基づいて生じた損失についても発行者はその責を負いません。

●内容に関しては万全を期しておりますが、その完全性、正確性について、保
証するものではありません。

●このメルマガは著作権により保護されていますが、夢を実現するための投資
や行動のお役に立つのであれば、ご自由に転送、転載していただいて構いま
せん。ただ、その際には、「マネー・カレッジによれば・・・」と、出典を
明らかにしてください。

Copyleft 2006-2011 Symmetry Japan, Inc. All rights reversed.
──────────────────────────────────

この記事を書いた人

MBAの三冠王木田知廣

木田知廣

MBAで学び、MBAを創り、MBAで教えることから「MBAの三冠王」を自称するビジネス教育のプロフェッショナル。自身の教育手法を広めるべく、講師養成を手がけ、ビジネスだけでなくアロマ、手芸など様々な分野で講師を輩出する。

ブログには書けない「ぶっちゃけの話」はメールマガジンで配信中