こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

本屋で「詭弁論理学」って本を手に取ったら、ガッカリでした。
そのココロは…
                          (編集後記につづく)

■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.255 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>──────────────────────────────

【1】「ビジネス・ディベートセッション」を勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議           原発でディベート

【3】復活!銀座ランチマップ      あり得ないくらい柔らかい鳥カラ

【4】マネカレ指数~ 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

──────────────────────────────────
【1】マネー情報を勝手格付け
  ~ 世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?
──────────────────────────────────

「ディベート」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

 ・あの、「口八丁」みたいなの?
 ・なんだかいかがわしいなぁ
 ・そう言えば、オ○ムの幹部がやっていたよね

なんてネガティブな印象があったら残念。

だって、

 「気まずくならない自己主張」

がディベートでは学べるんです。本当は。

「アサーティブ」なんていったりしますが、無理無体で周りから嫌がられるような
のではなく、しなやかに自分の想いを伝える方法論です。

具体的なやりかたを知りたい方は、私の作った動画セミナーをチェックして
見てください。

 http://corporate.ofsji.org/benkyoukai/
 (会員制で公開しているので、ユーザー登録が必要です)

そして、もし実際に体験したい、という方は、今度の勉強会へどうぞ。

 【ビジネス・ディベートセッション】
  http://corporate.ofsji.org/benkyoukai/#nittei

過去のセミナー参加者には会員価格が適用されますので、かなりお得です。

分 野  :☆ふやす ☆かりる ☆つかう ☆そなえる ★かせぐ
難 易 度:★★☆☆ (中級者向け)
オススメ度:★★★★ (四つ星)

●データ
サービス名:「ビジネス・ディベートセッション」
分 類  :セミナー
発行頻度 :-
提 供 者:シンメトリー・ジャパン
閲覧者数 :-
H P  :http://corporate.ofsji.org/benkyoukai/#nittei

──────────────────────────────────
【2】外国人が見た日本の不思議
  ~世界ナンバーワン経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル記事~
──────────────────────────────────

今回紹介するのは” Nuclear Power Rises As Campaign Issue”という記事。

http://blogs.wsj.com/korearealtime/2012/03/13/nuclear-power-rises-as-campaign-issue

私も知らなかったのですが、韓国には原子力発電所が21基もあるそうで、
それを今後どうするかが大統領選挙の争点の一つになっているそうです。

こういう風に議論してものごとを決めていくというのは、官界と政界の勝手な
理屈で決定されるよりも、健全な気がしますね。

だからこそ、記事中にもある”debate (ディベート)”が重要だと思うのです。

──────────────────────────────────
【3】「銀座ランチマップ」
   ~今週のイチオシは?~
──────────────────────────────────

今回紹介したいのは、焼鳥屋。

 鳥泉 (鳥カラ定食、700円)

肉がものすごく軟らかいです。味は若干濃いめだけど、そのぶんご飯が
進んでしまいました(笑)。

場所はこちらをチェック

http://www.money-college.org/blog/campus/?page_id=2021

──────────────────────────────────
【4】マネカレ指数
~ 日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~
──────────────────────────────────
なかなか思うとおりにはいかないですね

2012年4月11日の
        マネカレ指数: 11,114円
        日経平均株価:  9,459円

これまでの投資金額:     2,870,000円
儲け:             -427,361円
単純な利益率:          -14.9%

(マネカレ指数とは)
2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に
連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた
めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/campus/?p=2934

──────────────────────────────────
【編集後記】
──────────────────────────────────

マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

「勝手格付け」で紹介したとおり「ディベートセッション」を定期的に開催
している関係で、その手の参考文献を探しています。

最近本屋に言って目に付いたのは、「詭弁論理学」という本。

お、これは参考になるかな、と思って手に取ったら、なんだか期待はずれでした。

まあ、そもそもが、「議論に負けてもいいから楽しめるようになる」のような
スタンスで著者は書いたみたいですから、しょうがないっちゃしょうがないですが。

でも、こういう本って存在価値はあるのかな~と疑問に思ってしまいました。

セミナーもそうですが、本だって読者の方にお金と時間を使ってもらうわけ
ですから、何か一つでも「役立つ」、「使える」、「ものの見方が変わる」ものを
提供するのが著者の役割じゃないかと個人的には思うのですよね。

てか、そういう本を平積みにして展開している書店さんの意図が分からないです
ね~。なんか、読み飛ばしてしまったところがあるんだろうか…

そんなわけで、動画セミナーは短いながらも「使える」ことを目指しました。

ご興味がある方はチェックしてみてください。

【動画セミナー ビジネス・ディベートセッションの進め方】
 http://corporate.ofsji.org/?p=4446

【シンメトリー・ジャパン募集中のセミナー】
●初心者のための会計入門セミナー
 日時:12/04/14 (土) 13:00 – 15:00
 詳細:http://www.money-college.org/kaikei-nyumon.php

●「大人の5教科」勉強会 ビジネス・ディベートセッション vol.3
 日時:12/04/20 (金) 19:00 – 21:00
 詳細:http://corporate.ofsji.org/benkyoukai/

■マスター講座■ビジネス視点で「使う」会計を徹底理解
 日時:12/04/21 (土) 13:00 – 18:00
 詳細:http://www.money-college.org/kaikei-shuchu.htm

■マスター講座■ロジカル・コミュニケーション
 日時:12/04/28 (土) 13:00 – 18:00
 詳細:http://bizcom.ofsji.org/about/master-ronri/

■マスター講座■相手の気持ちを動かす説明の技術
 日時:12/05/23 (水) 19:00 – 21:30
 日時:12/05/30 (水) 19:00 – 21:30
 詳細:http://bizcom.ofsji.org/about/master-shinri/

●入門セミナー ほんとうに使える論理思考の技術
 日時:12/05/12 (土) 16:00 – 18:00
 詳細:http://bizcom.ofsji.org/about/bizcom_intro/

●このメルマガに関係する講座

──────────────────────────────────
●メルマガ名    夢をかなえるマネー術
          マネーゲームじゃない。かなえたい夢があるから投資する。
●発行人サイト   http://www.money-college.org/
●発行者名     シンメトリー・ジャパン株式会社
●発行者メール   mm @ money-college.org
●登録/解除/変更 http://www.money-college.org/mm.php

●当メルマガは投資や資産運用について学習することを目的としています。
 したがって、実際の運用の成功を保証するものではありませんし、当メルマ
 ガ内の情報に基づいて生じた損失についても発行者はその責を負いません。

●内容に関しては万全を期しておりますが、その完全性、正確性について、保
 証するものではありません。

●このメルマガは著作権により保護されていますが、夢を実現するための投資
 や行動のお役に立つのであれば、ご自由に転送、転載していただいて構いま
 せん。ただ、その際には、「マネー・カレッジによれば・・・」と、出典を
 明らかにしてください。

Copyleft 2006-2012 Symmetry Japan, Inc. All rights reversed.
──────────────────────────────────