PM2.5がクローズアップされて以来、空気清浄機が気になっていました。

てか、前に買った製品はフィルターにカビが生えて廃棄。カビの胞子もやっつけるというふれこみだったのですが、どういうことだか…。

ということで、新たに買ったのはこちらです。

ヤーマン イオニックプロターボ

ただ…

空気清浄機って、効果が分かんないんですよね。ましてやこの製品は「静音」が売りだけに、働いている実感ないし…。いや、ほんとに、「これ、動いてんのか?」というくらい静か。

と言うことで、使用後1ヶ月でその効果を検証してみましょう。

機体をぱかっと開けるとこんな感じ。

ハチノス状になったフィルタが見えるでしょうか。

で、この中に入っていたのが、肝心要の集塵?装置。

ブレードにほこりがたまっているのが分かるでしょうか?1ヶ月でもけっこうたまるもんですね。

これをぞうきんでフキフキするのがお手入れとのこと。簡単です。

「空気がどのくらいキレイになったか」の実感は分からないのですが、がんばって働いてくれていることは確認できたので良しとしましょう。