■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.365 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

大人の五教科と言えば、マネー、ロジカルシンキング…

(編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「One Driveキャンペーン」を勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議 米国では汚い倉庫でお金を稼げる?

【3】復活!銀座ランチマップ チャーハンが 上品なのに 大盛りだ

【4】マネカレ指数 ~日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

【1】マネー情報を勝手格付け~世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?

storage online  photo

パソコンのデータを外部に保存するためにDropboxを使っている人も多いかと思いますが、マイクロソフト板のDropboxとでも言うべきがOne Driveと言うサービスです。

これ、今キャンペーンをやっていて、30GBまで無料で使えるようになるそうです。

Drooboxに新たに参加したときもらえる領域が2GBなので、その巨大さが想像つくかと思います。

ちなみにこのキャンペーンは9月一杯で終了とのこと。ご興味がある方はお急ぎを。

分 野 :☆ふやす ☆かりる ☆つかう ☆そなえる ★かせぐ

難 易 度:★★☆☆ (中級者向け)

オススメ度:★★★★

●データ

サービス名:One Drive増量キャンペーン

分 類 :ウェブサービス

発行頻度 :-

提 供 者:マイクロソフト

閲覧者数 :-

H P :https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

【2】外国人が見た日本の不思議~世界ナンバーワン経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル記事~

「勝手格付け」ではパソコンの記憶領域を紹介しましたが、実世界でもモノの保管には困ることってありますよね。自宅の押入れや物置きはいっぱいいっぱいで…

日本だと、「レンタル倉庫でも借りるか…」となりますが、米国ではひと味違っていて、「自宅の物置のオークション」というのがあるのです。

自宅物置オークションサイト

物置スペースが余っている人と、何かをしまいたい人をマッチングするサービスですが、なんだかちょっと不思議です。

上記サイトの写真を見てもらうと分かるのですが、あまりにも汚い倉庫の写真が並んでいて、「これ、どう考えても申し込まないだろ…」と思うのですが…。

こういうのを見ると、日米ではやっぱり文化が違うんだな、と痛感しますね。こんな状態の自宅の倉庫の写真をアップできる心理が分からんわ~

【3】「銀座ランチマップ」~今週のイチオシは?~

私は中華料理が大好きでいろいろいくのですが、この店はその中でも超オススメです。

とくに、チャーハンが上品で絶品です。

香港麺 新記 (チャーハンセット、800円)

マネカレ・バリュー:★★★ (3つ星)

分煙状況:確認できませんでした

アクセス:http://www.amazon.co.jp/dp/B00KFJ0WZ4

【4】マネカレ指数~日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

気がつけば、年初来高値に近いですね

2014年9月24日の

マネカレ指数: 11,387円

日経平均株価: 16,167円

これまでの投資金額: 4,120,000円

儲け: 1,729,860円

単純な利益率: 42.0%

(マネカレ指数とは)

2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に

日経平均株価に連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の

平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考に

していただくために計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/campus/?p=2934

【編集後記】

こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

私は、「大人の五教科」という説を唱えていて、国語・算数・理科・社会・英語の子供の五教科になぞらえて、

マネー(会計)

ロジカル・シンキング

英語

コミュニケーション

IT

はゼッタイに学ばないといけない分野だと思っています。

実はその中で「IT」だけはセミナーを開催していません。今さらウチで「Excelの使い方」なんてやってもねぇ…と思っちゃって。

なので、IT系の話で便利そうなのがあったら、できるだけメルマガで紹介するようにしています。

今回の「勝手格付け」で紹介したOne Driveとか、もちろん使ってもらうのは嬉しいのですが、それ以上に大事なのはこのようなニュースに日常的に触れるようにして、自分のITリテラシーを高めることだと思うんですよね。

これから3年、5年…とたつにしたがって、ITの重要性が下がることはないのですから。

初心者からステップアップまで、会計入門セミナー

講師はもちろん、プレゼンにも「効く」

ビジネスマン必須のロジカルシンキング