■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.379 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

年末に実家に帰ったら、両親が投資にハマッてました。ていうか、これ…

(編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「親の家を片づける」を勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議 米国は意外とドライな親の家?

【3】復活!銀座ランチマップ アイデアは 悪くないけど お味はね

【4】マネカレ指数 ~日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

【1】マネー情報を勝手格付け~世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?

年末年始は実家に戻って過ごしたのですが、家の中にモノがあふれかえっていて驚きました。

ラジカセ、パソコン、正体不明の健康器具、またラジカセ…

と、不要なモノであふれかえっているのです。

「もうちっと、身ギレイに住めや~」と両親に言いたいのですが、人間年をとると片づけものがおっくうになってしまうようで、ラチがあきません。

こりゃ、実力行使でやっていくしかないかな~と思ったときに、ピッタリの本を見つけたので紹介します。

親の家を片づける―ある日突然、膨大な老親の荷物や家の整理と処分が、あなたの身に降りかかってきたら、どうしますか?

ものすごい副題がついていますが(笑)、身につまされますよ。2トントラック何杯もがらくたが出てきたなんて、他人事じゃないですからね。

まあ、具体的なノウハウに関してはそれほど発見があったわけではないのですが、悩みはみなさん同じなのね、ということで、ちょっとだけ安心しました。

ちなみに、私の両親は70代半ば。

このメルマガ読者の中にも、同じぐらい年頃のご両親をお持ちの方も多いのでは?

そんな方にも参考になるように、親の家の片づけのコツをちゃんと体系化したいですね。時間があったら。

分 野 :☆ふやす ☆かりる ☆つかう ★そなえる ☆かせぐ

難 易 度:★☆☆☆ (初級者向け)

オススメ度:★★☆☆

●データ

サービス名:親の家を片づける

分 類 :書籍

発行頻度 :-

提 供 者:主婦の友社 (編集)

閲覧者数 :-

H P :http://www.amazon.co.jp/dp/407288751X

【2】外国人が見た日本の不思議~世界ナンバーワン経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル記事~

「勝手格付け」で紹介した親の家を片づけると言う話、米国で記事を検索したのですが、それに該当するものはなかなか見つからないですね。

ひょっとしたら、米国では、業者かなんかを呼んできて一気にガーッと処分しちゃう、なんてことがあるのかもしれません。

というのは、親の家を片づける際にいちばん大変なのは、親の心情的な抵抗を乗り越えることだと、「勝手格付け」で紹介した本を読んで思ったのです。

他人から見たらがらくたなんだけど、親にとっては思い出がつまった大事なものってあるわけじゃないですか。

それを捨てるのは、心理的な抵抗があるのもうなづけます。

米国の場合、そこら辺は割とドライに割り切れるのかもしれませんね。

【3】「銀座ランチマップ」~今週のイチオシは?~

今年の一発目のランチは、イワシの明太子詰めというのをいただきました。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10203517179674516&set=o.287009508078805&type=1&theatre

新潟の郷土料理、なんですかね?ちょっと面白い味でした。てか、明太子はやっぱり「やまや」には及ばないなぁ、と。

イワシの明太子詰め (酒房長谷川、1,080円)

マネカレ・バリュー:★☆☆ (1つ星)

分煙状況:確認できませんでした

アクセス:http://www.amazon.co.jp/dp/B00KFJ0WZ4

【4】マネカレ指数~日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

あまり良いスタートではないですね

2015年1月7日の

マネカレ指数: 11,505円

日経平均株価: 16,885円

これまでの投資金額: 4,250,000円

儲け: 1,992,097円

単純な利益率: 46.8%

(マネカレ指数とは)

2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に

日経平均株価に連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の

平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考に

していただくために計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/campus/?p=2934

【編集後記】

こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

正月に実家に帰って発見したもう一つの驚きは、両親が意外と投資をしていたこと。

ていうか、証券会社の営業を断り切れずに買っちゃったらしいです。

それも、ロシアルーブルとか、トルコリラとかあるんで、ただただビックリです。両親自身も何を持っているか分からないって、どういうこと?

前回のメルマガで紹介した資産管理ワークシートを使って、こちらの方も「片づけ」をしなくちゃならないと思います。

しかし、その証券会社は、あまりにもアコギですよね。まるで人を騙すような手口で。

腹いせに、このメルマガで実名を暴露してやろうかなぁ…

 

初心者からステップアップまで、会計入門セミナー


講師はもちろん、プレゼンにも「効く」


ビジネスマン必須のロジカルシンキング

grand parents photoPhoto by aerocha retired photo