シンメトリー・ジャパン代表 木田知廣ブログ, Stay Hungry, Stay Foolish

社員のビジネススキルを加速するMBA式人材育成

*

鈍感な営業マンを研修で変えられるか?

   

2016-10-18

「いい営業担当者ってなんだろうね~?」

この話題で、ひと頃社内が持ちきりになりました。

というのは、タイプの異なる営業担当者に連続して会うチャンスがたまたまあったのです(当社が営業をうける立場)。扱っている商材も違うし会社の規模も違うので、一概に比較はできないのですが、それでも見事に違いすぎて、ビックリです。

内向的な人の方が営業に向く

Fさん(女性)は、それほど口数が多いタイプと言うことはないのですが、聞いたことに的確に答えてくれるし、なによりそれが「自分の意見」なのか「事実(データ)」に基づいているのかを峻別して伝えてくれるので、こちらの「買う」、「買わない」の判断がつけやすいのです。

一方のHさん(男性)は、「あれや、これや」と話してくれるのはいいのですが、ひと言で言うとそれが「薄っぺらい」。と言うのは、事実の裏付けがないままに話しているから。「アメリカに○○という考え方があって…」と言われても、「いや、それでホントに効果は上がるの?」と聞きたくなるわけです。

要するに、話し上手が必ずしもいい営業なわけではなくて、「内向的な人の方が営業担当に向いている」なんて説もうなづけます。

研修で営業マンの行動を変えられるか?

というのが、よくある話。

ところが当社は、研修を提供しているわけじゃないですか。なので本当の興味は別のところにあって、「どうしたらHさんのようなイケてない営業をFさんのように変えることができるか」、が本題です。

というのは、Hさんのようなタイプって行動を変える、もしくは自ら行動を変えるように促すのは難しいんですよね。なぜならば「自分で自分を客観視できていない」から。いやね、普通の人間であれば気付くはずなんですよ。セールストークで色々話しているわりには、こちらの反応が今イチなので、このやり方じゃダメなんだって。ところが、Hさんはそれに気付かず、延々話しているわけです。

この手のタイプには、「行動を○○に変えた方が良いですよ」と提案しても、「はぁ~、そんな考え方もあるんッスね~。まあ、でも、自分、今のスタイルで困ってないんで」と言うのが落ち。いや、あなたが困ってなくても、あなたからセールスをうけてる私はとても困っているんですけど…。

そうすると、他人が言ってもなかなか行動が変わらないので、自ら痛い思いをして学んでいただくのが一番なんですよね。私もセールストークを聞きながら、「この人、いっぺん死ぬほどツライ目にあえばいいのにな~」と心の中で祈っていました。

仮に研修でこのような営業マンの行動を変えるならば、「ワザと失敗するしかけ」を入れて設計することになりますね。

 - N1: 講師

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

Angry by Mediocre2010
「人の意見を否定しない」という講師の落とし穴

Tweet Tweet「人の意見を否定しない」って、一般的には良い意味で使われま …

Harvard by niklas.tenhaef1
ハーバード・ビジネススクールで反転授業が必要ないわけ

Tweet Tweet「反転授業」という言葉、聞いたことがあるでしょうか?東京大 …

人材育成ピラミッドモデル
講師は「人前で話す」のが商売?

Tweet Tweet講師って、一見すると人前で話している「だけ」のように見える …

no image
プレゼンテーションZen、読みました

Tweet Tweet遅まきながら、「プレゼンテーションZen」を読みました。 …

Ann MBA by John H Lyon1
世界中から参加者がいるオンラインMBA

Tweet Tweet明日から米マサチューセッツ大学のMBA講座の授業が始まりま …

Ángel guardián by Serge Saint
「マネー・カレッジ」で商標登録をしました

Tweet TweetContents1 著作権では守られないアイデア2 ネーミ …

no image
経営者、この指とまれ!

Tweet Tweetやたらと経営者が多かった、昨日の論理思考入門セミナー。 お …

no image
「罵倒」と「批判」の間の紙一重

Tweet Tweetこないだの日曜日、講師コンテストE-1グランプリが終了しま …

Image from page 153 of
ロジックツリー作成が捗る「K理論」

Tweet Tweetロジックツリーって、ビジネスでの必要度合が高い割にはつくる …

no image
Windowsタブレットの決定版はThinkPad Tablet 2

Tweet Tweet私は講師をやるときには、パソコンを2台持っていくことにして …