2011年11月28日付日経新聞に、標記の見出しで記事が掲載されていました。

いわく、一見成長中のアジアも、高齢化が進んでいる、と。

中国は一人っ子政策で高齢化が進んでいるとは効いていましたが、よもやアジア諸国もここまでとは。

韓国、台湾は2051年には日本とほぼ変わらない水準になっているし。

ビジネスという観点からは、日本で先進的な高齢者向けのサービスを生み出して、それをアジアに輸出、というのも成り立つと思いますが、なんだか撤退戦のような気もする。

こないだ世界人口が70億を超えた、なんてニュースもありましたが、人口という観点での成長セクターはどこなんでしょうね?