仮に結婚を考えている女性がいたら、その人の貯金額って気になりますよね?

別にそれで食わしてもらおうとか下心があるワケじゃないんです。

でも、お金の使い方って人それぞれだから、あまりにも自分の価値観と違う人と一緒になったら苦労しそう(お互いにね)。

だから、この人はどういうお金の使い方なんだろう?と言うのを知りたいわけで、その結果としての貯金額にも興味があるんです。

でも、いくら親しい仲でも、

 貯金、いくらあるの?ぶっちゃけ?

とダイレクトには聞きにくいものですよね。なんだか自分でも結婚詐欺師みたいな気になってきて、キョドッちゃいそう。

そんな時に使えるのが、

 「家計のバランスシートつくろうよ」

というコロシ(?)文句。

あくまでも、知りたいのは貯金の額じゃなくて、今の「資産状況」、と言うのがミソで、二人の未来を考えるベースにもなるよね、とイヤラシク聞こえないじゃないですか。ついでに、カノジョに借金があったらそれも分かるしね。

とはいえ、家計のバランスシート(貸借対照表)なんて、どうやってつくるんじゃ~?という人も多いでしょうから、オススメの本を一つ。

竹川 美奈子著、あなたのお金を「見える化」しなさい! ビジネスパーソンのための新お金管理術

竹川さんは、「投資信託にだまされるな! 本当に正しい投信の使い方」という大ベストセラーの著者でもありますが、個人的にはこっち系の「お金の管理の仕方」をまとめた本の方が好きです。はい。

ちなみに、「見える化」の本の56pには、「結婚はM&A!? 一緒になったらP/LとB/Sを合算しよう」というコラムもあって、参考になります。もちろん、個人としてのBSの作り方ものっているんで、企業会計にたとえて自分のお金の管理をしたい、という方は、ぜひ手にお取り下さい。