私もそろそろ本を出さねばな~、と思いつつ書けなかったのは、「どの分野で本を出すべきか?」が決まらなかったからなんですよ。

今度の電子書籍は、「セミナー集客」。新たな分野へのチャレンジです。

■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.416 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

私の周りは出版ラッシュです…

(編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「中原圭介の経済はこう動く〔2016年 版〕」を勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議 中国に対して意外と冷静な米WSJ

【3】復活!銀座ランチマップ カレー屋さん お勧めなしが 結論です

【4】マネカレ指数 ~日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

【1】マネー情報を勝手格付け世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?

最近中国の動きが気になります。

以前のメルマガでも書きましたが、私は現在中国発の経済危機に気をつけていて、そのせいで持っていた株も今年の7月に売却しました。

まあ、株価自体はその後徐々に戻って来つつあるものの、今度はなにやら米中がきな臭い感じです。

一隻の米イージス艦の出現で進退極まった中国

もちろん、一部には冷静な論調もありますが、不測の事態というのは起こりかねないですからね。

ということで今後の世界経済に何が起こるの?という時にチェックしたいのがこちら。

中原圭介の経済はこう動く〔2016年 版〕

中国問題はもとより、これからの世界経済の見通しを持ちたい方は、ぜひチェックしてみてください。

分 野 :☆ふやす ☆かりる ☆つかう ★そなえる ★かせぐ

難 易 度:★★★☆ (中上級者向け)

オススメ度:★★★★ (4つ星)

●データ

サービス名:中原圭介の経済はこう動く〔2016年 版〕

分 類 :書籍

発行頻度 :-

提 供 者:中原圭介氏

閲覧者数 :-

H P :http://www.amazon.co.jp/dp/4492396225

【2】外国人が見た日本の不思議世界のメディアはどう伝えたか~

「勝手格付け」で紹介したような国際問題に際しては、私は海外発のニュースもチェックするようにしています。

日本で報じられていないことが意外とあったり、逆に日本では大騒ぎしているのに海外では冷静なんてことがよくあるからです。

今回チェックしたのはウォール・ストリート・ジャーナルのアジア版。

本日付けのウェブ1面は、やはり米中関係の記事で、" U.S., China Posture for Support in Maritime Standoff"と題されています。「米国も中国も、時刻のサポートをしてくれる国際世論を求めている」とでも約されるでしょうか。

やや冷静なトーンですし、あくまでも外交問題の一環という位置づけに読めますね。

【3】「銀座ランチマップ」今週のイチオシは?~

私はカレーが大好きで、このメルマガでも何軒か紹介してきました。いわゆるカレーライスならば、

日乃屋カレー (7分盛、620円)

じゃん (780円)

ゴーゴーカレー (580円)

上等カレー (780円)

の4件をチェックして、お勧めは一番上の日乃屋さん。

一方のインドカレーはというと、正直「これだ!」という店がないんですよね。

RUMINA (カレーランチ 900円)

スパイスキッチン (カレーランチ、メガネ割引で950円→850円)

も悪い店ではないんですが、感動するほどのうまさはないし。てか、最近RUMINAにいったら、ちょっと味が変わった印象を持ちました。ひょっとしたらシェフ変わった?

ということで、今週はお勧めなし。求む、おいしいカレー屋情報です。

マネカレ・バリュー:

分煙状況:

アクセス:https://www.facebook.com/GinzaDeLunch

【4】マネカレ指数日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

ビットコイン、またまた値上がりですよ。ちょっと買い増すかな。

2015年10月28日の

マネカレ指数: 11,895円

日経平均株価: 18,903円

これまでの投資金額: 4,640,000円

儲け: 2,733,844円

単純な利益率: 58.9%

1ビットコイン=297.73ドル=36,043円

(マネカレ指数とは)

2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に

日経平均株価に連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の

平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考に

していただくために計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/campus/?p=2934

【編集後記】

こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

最近は私の周りで出版ラッシュです。

「勝手格付け」で紹介した中原先生以外にも、

「ファシリテーション」の谷先生の新刊

E-1グランプリ出場の高橋忠寛さんの処女作

などなど。

私もそろそろ本を書きたくなってきましたよ…というか、実は電子書籍で仕込み中。

遅くとも年内には発売できると思いますので、お楽しみに。

初心者からステップアップまで、会計入門セミナー


セミナー講師養成


ビジネスマン必須のロジカルシンキング

china risk photoPhoto by Internet Archive Book Images