本日のロジカルシンキングセミナーの受講者の方から、こんな質問をいただきました(休み時間中の雑談です)。

「木田さんは同じ講座を何回となくやっていると思うんですが、気持ちのアップダウンはないんですか?」

答え:まったくありません

たしかに、内容自体は同じものをやっています。おそらく一番多いのは「初心者の会計入門セミナー」で、これは2008年10月30日(木)から始めて過去7年半で182回開催していました。企業研修で同じテーマをやることもあるので、実際のところは200回以上人前で話していることになりますね。

で、飽きるとか、気持ちが入らないことがあるかって言うと、まったくありませんね~。

というのは、参加者によってぜんぜん違うものになるんですよ、研修とかセミナーとかって。

なので、内容自体は同じでも、微妙な言い回しとか時間配分とか変えているので、頭を使うんですよね。だから、何回続けたからと言って飽きることはないんだと思います。

…と言っちゃうと、かっこよすぎるかな。

むしろ感覚としては、必死ですよ、必死。

やはり、人前で話して明確な学びを形成するというのは、一筋縄でいかないんですよね。セミナー参加者の方もいろんな人がいるわけで。

なので、気持ちのアップダウンとかしているヒマがない、というのが正直なところかな。

agonize photoPhoto by Nina A.J.