土曜日はJリーグセカンドステージの開幕戦でしたが、やってくれましたね、我がサガン鳥栖。

監督のフィッカデンティさんが昨年まで指揮を執っていたFC東京を撃破。しかも、アディショナルタイムに2ゴールを奪うという劇的な幕切れ。これはすかっとしますねぇ。

てか、3点目の豊田選手すごい。最後の滞空時間が長いヘッドは、この選手ならでは。しかも、今年はチームが点を取って欲しい「ここぞ」と言うところでとってて、エースの名に恥じない働き。監督としては、うれしいだろうね、こういう選手がいると。

一方で、ゲームそのものはグダグダにも見えましたがね。まあ、にわかファンなので詳しいところは分からないけど。

サガン鳥栖は点の取られ方が悪くて、1点目も2点目もバイタルがスカスカに見えましたけどね。ボランチなにやってんだ。それ以上にFC東京の守備に助けられた勝利って感じでしょうか。

soccer japan photoPhoto by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)