マイナーな雑誌が好きだ。

扱っている範囲が狭い分、編集者と読者の熱さが伝わってくるのが楽しい。

たとえば、JR東日本の車内誌、「トランヴェール」(これはマイナーじゃないかな)。ハッとするほどキレイな風景写真と、マニアックな歴史記事が歴史好きの心をくすぐる。

通販カタログだって、「通販生活」よりは、「夢見つけ隊」が圧倒的に面白い。

で、最近のお気に入りはこれ。

img062.jpg

何を隠そう、じつは絵画好き、な私にとっては、夢のような雑誌。巻末の美術展情報を見てるだけで、ニヤニヤしてしまう。

山口晃展、なんてかなりアーティスティックなものもあったりして…、編集者のヲタクっぽさが熱い。