「チョット」じゃなくて「ものすごく」いい話。

W杯決勝戦、日本の優勝が決まった直後の宮間選手の行動、知ってました?

大喜びするなでしこジャパンの中でただ一人だけ負けた米国選手の元に歩み寄り、健闘をたたえます。

スポーツマンシップであり、人間としての器の大きさであり、アスリートとしての実力ですな。

米国選手は感謝と敬意とともに、恐怖も感じたはず。

この状況でこれだけ冷静でいられる宮間という選手に。

応援したいアスリートが、また一人増えました。