先日、久々にダーツバーにお邪魔しました。最近は雰囲気が変わってきているんですかね。

一見多趣味は仕事の延長

私、昭和な感じの「仕事人間」で、趣味ってあまりないんですよ。誰かと会話してて、「趣味は?」って聞かれても答えようがなくって。

ところが、家族も含めて近しい人からは、「多趣味だよね~」と言われます。不思議。

客観的に見れば、手品も中国語もJリーグ観戦もやっててそう見えるのかもしれませんが、感覚としては仕事の延長。Jリーグなんて、選手年鑑持ちながら観戦して、よかったプレイヤーに○をつけてますからね。もう、マサチューセッツ大学の仕事の一環である採点と同じ感覚。

で、その「多趣味」の一環がダーツなわけです。

銀座ナインのダーツバーBee

一頃は定期的にダーツバーに行っていたのですが、最近はややその熱も冷め、というか、もっぱら社内でコソ練中。なかなかうまくならないですけどね。

で、たまたまご縁があって、銀座にあるダーツバーにお邪魔してきました。それが、Bee。

エントランスは重厚感のあるドアで、ちょっとためらう感じもあったのですが、入ってみれば明るい空間です。しかも、スタッフがフレンドリーなこと!「なんてお呼びすれば良いですか?」なんて、ダーツバーで名前聞かれたの初めてだわ。一人で行ったのでカウンターで飲んでたのですが、話しかけて欲しくないときには話しかけてこないので、気楽でもあるし。

銀座のダーツバーBee

Tomohiro Kidaさん(@tomohirokida)がシェアした投稿 – 2018年 5月月23日午後6時20分PDT

懇親会にも使える会場

で、肝心のダーツ。

実はダーツマシンが1台しかなかったので、結局できなかったんですよ。混んでいて。

でも、ハッピーアワーでワンドリンク500円だし、また行ってみようかな、と思いました。

ちなみにこのお店は中が広くて、100名ぐらいのパーティー会場にも使えるとのことです。懇親会やるならここですね。