ITによって仕事は変わっていきますね。税理士なんて言う身近なところでも。

■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.350 ■■━━━━━━━━━━━━━━━

E-1グランプリから、また出版です

(編集後記につづく)

<目次>──────────────────────────────

【1】「Bizer」を勝手格付け

【2】外国人が見た日本の不思議 税理士業務をアンバンドリング

【3】復活!銀座ランチマップ 焼肉や ピザが出てきて どうしよう

【4】マネカレ指数 ~日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

【1】マネー情報を勝手格付け~世にあふれるマネー情報、「使える」のはどれだ?

evil photo

経営者の方なら、「税理士を誰に頼もうか」というのは悩ましいですよね?

もちろん、サービスの対価として報酬を支払うのは当然なのですが、なんか、不当に高くないか?と思ってしまうときはけっこうあります。

そんな時にぜひチェックしてみて欲しいのがこちらのサイト。

Bizer(バイザー) – 士業の月額顧問料が『2,980円』

要するに、困ったときに質問できる税理士さんが月々2,980円で雇えますよ、というもの。

しかも、税理士だけでなく、社労士、司法書士、行政書士等々の先生がそろっていて、経営者のいろんな悩みがワンストップで解決しそうです。

実はこれ、表面上は「へ~、便利なサービスができたんだな~」と単純に見えるかもしれませんが、実はけっこう大きなインパクトがあるかもしれません。

税理士に限らずサムライ業ってそう言うところがあるかと思うんですが、

どのような業務に対してどのような報酬体系か

がブラックボックスというか、部外者には見えにくい構造に感じてしまうんです。

Bizerは、このようなブラックボックスに光を当てているのではないかと。

となると、もちろん経営者が税理士を選びやすくなったというのはその通りなのですが、実は税理士業界に、サービスと対価の透明性を高めるという大きなプレッシャーをかけることになるのではないかと思うんですよね。

ということは、逆に税理士さんをはじめとするサムライ業の方々にとっては、これまで以上にご自身の差別化戦略が必要になるのかもしれません。

その意味でも、要注目です。

分 野 :☆ふやす ☆かりる ★つかう ☆そなえる ★かせぐ

難 易 度:★★★☆ (中上級者向け)

オススメ度:★★★★

●データ

サービス名:Bizer

分 類 :ウェブサービス

発行頻度 :-

提 供 者:株式会社ビズグラウンド

閲覧者数 :-

H P :https://bg-bizer.jp/

【2】外国人が見た日本の不思議~世界ナンバーワン経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル記事~

「勝手格付け」で紹介したBizerの考え方、税理士さんが提供するサービスを細かく分解して、それぞれに適正な値付けをするとも考えられるかと思います。

具体的には、

1. 帳票入力

2. 税務アドバイス

3. 経営コンサルティング

の3つに税理士業務を分けて、2番にフォーカスしたのがBizerということになりますね。その分だけ価格は安く提供できている、と。

ちなみに、この3つの分け方は、Bizer運営会社の社長さんから教えていただきました。

似たようなことを考えている人にとっては、「アンバンドリング化」というのがキーワードになるかもしれません。

もともとはコンピュータ業界の言葉ですが、ソフトもハードもひっくるめて(バンドリング)売っていたのを、ソフトはソフト、ハードはハードと分けることで適正価格になっていったという考え方ですね。

ご興味がある方は、ハーバード・ビジネススクールのクリステンセン教授の論文をチェックしてみてください(下記から代引きで買えます)。

私自身が、ビジネススクール時代に読んだ論文の中で、いちばん影響を受けたものかもしれません。

シフトする収益源を先読みする

【3】「銀座ランチマップ」~今週のイチオシは?~

オフィスの近くの焼肉屋さんに不思議なメニューがあって、その名も

きまぐれピザと焼肉セット

というもの。

焼肉屋でピザ?とピンと来ませんでしたが、まあ、おいしかったからいいですかね。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10202110303303486&set=o.287009508078805&type=1&theatre

平城苑 (ピザ&焼肉セット、920円)

マネカレ・バリュー:★★☆ (2つ星)

分煙状況:確認できませんでした

アクセス:https://www.facebook.com/GinzaDeLunch

【4】マネカレ指数~日経平均を1万円で買い続けるとどうなる?~

先週からほぼ変わらず、です。

2014年5月28日の

マネカレ指数: 11,259円

日経平均株価: 14,671円

これまでの投資金額: 3,950,000円

儲け: 1,196,790円

単純な利益率: 30.3%

(マネカレ指数とは)

2006年7月19日(水)をスタート・ポイントとして、毎週水曜日に日経平均株価に

連動する投資信託を1万円買いつづけた場合の平均購入単価です。

マネー・カレッジの「夢をかなえるマネー術」の投資方法の参考にしていただくた

めに計算しています。

このコーナーの説明はこちら

http://www.money-college.org/blog/campus/?p=2934

【編集後記】

こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田知廣です。

E-1グランプリより、新たな書籍出版が生まれましたので、ご報告します。

ケータイFP3級

著者のお二人、竹井 弘二さんと国分 さやかさんが出会ったのが、実はE-1グランプリ第4回大会

当時、出場者として火花を散らして戦ったお二人が、その後共同で本を出すのですから、面白いものです。

ちなみに、E-1グランプリは、このような「スター誕生」機能も持っています。

出場した人に、

・書籍出版

・オールアバウトのガイド

などなど、挑戦権を提供するというもので、ここからブレークをしていただくキッカケになれば、と思います。

その意味では、第3回大会グランプリの飯村さんが、最近は活動が活発です。なんと、ヒデキこと、あの西城秀樹さんと共演ですからね。

初心者からステップアップまで、会計入門セミナー

講師はもちろん、プレゼンにも「効く」

ビジネスマン必須のロジカルシンキング