アサヒビールって、すごくいい会社だってご存じでした?

「スゥゥパァドラーイ」

という広告のイメージで、私は厳しい社風に思っていました。ほら、なんとなく、プロフェッショナルな人ががっつり仕事をやるみたいなCMが多かったじゃないですか。

私の脳には、今も落合信彦さんが焼き付いています。

でも人事部長に話をうかがうと、すごく人間味があって、いい会社です。

一瞬、「私もこんな会社で働きたいなぁ…」と思ったのですが、「ま、たぶん自分には合わないから、すぐ辞めちゃうだろうけど」と思い直しました。

こんな経験をもとに、職場を選ぶときに意外と大事な「企業文化<カルチャー>」を考察します。

これから就職・転職を控えている方には参考にしていただける、かも。

このコンテンツは登録会員限定で公開しています。すでにご登録の方は右上のボックスからログイン下さい。未登録の方は新規登録をして下さい。

シンメトリー・ジャパンの会員制度の詳細はこちらをご覧下さい。