ちなみに、観戦時にいつも手元に置くのは「選手名鑑」。


私はいつでも仕事のことを考えています。

たとえば、趣味のサッカー観戦でも。

もちろん、普通に「勝った、負けた」も考えます。頑張れ、サガン鳥栖、と。

でも、それだけでなく、「人材育成」とか「経営」という目で見てしまうんですよね。

もはや職業病ですな…。

ちょっとネクラですが、そんなサッカーの見方を紹介します。

このコンテンツは登録会員限定で公開しています。すでにご登録の方は右上のボックスからログイン下さい。未登録の方は新規登録をして下さい。

シンメトリー・ジャパンの会員制度の詳細はこちらをご覧下さい。