社員のビジネススキルを加速するMBA式人材育成
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 新着情報

新着情報

日経電子版の無料特典!…のはずが、けっこうダルい

ご存じの方はご存じの通り、ワタクシ、日経新聞の大ファン。   こんな面白い読み物(除く連載小説)が毎日自宅に届くなんて、幸せ以外の何者でもありません。   そんなワタクシですから、日経電子版も当然のご …

講師に必須のワイヤレス・プレゼンター、買いました

研修やセミナーなどで講師をやる時に必須と言えば、ワイヤレス・プレゼンター。要するにリモコンね。   だって、今どき、パソコンの前にべったり座ってる講師というのはありません。むしろ、部屋全体をまんべんなく使って歩 …

2013-11-01 12.26.56

メルマガ発行しました ブログエディターはWindows Live Writer

■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.328 ■■━━━━━━━━━━━━━━━ ネーミングって大切です。ただ、登録に30万円もかかるとなると…!? (編集後記につづく) <目次>───────────────────── …

メルマガ発行しました プラットフォーム戦略

ちょっとカタイ話題にしてみたんですが、どうですかね。プラットフォーム戦略とか、ビジネスモデルとかです。 たまにはこういう話題もいいかな~。   ■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.327 ■■━━━━━━━━━ …

メルマガ発行しました コンビニコーヒーとルノアールの業績の関係

最近、もとスターバックス日本法人社長の岩田さんのお話を伺う機会があったのですが、面白かったですね~。 あんな波瀾万丈の人生とは知らなかった… で、あらためてスタバの強さについて考えたのですが、今後どうなるのかな~、とちょ …

メルマガ発行しました 

久々に書評です。この本は面白かった。いわゆる、事例研究というやつね。 入山先生が、好著「世界の経営学者はいま何を考えているのか――知られざるビジネスの知のフロンティア」でで盛んに「もっと事例研究もされるべき」と説いていま …

米国教育の新潮流、反転授業の光と影

「反転授業」って聞いたことありますか? その名の通り授業の位置づけを「反転」しようというもので、  ・授業は知識伝達の場 という世界観から、  ・授業はすでに知っている知識を内面化する場 との逆転の発想です。 と聞くと、 …

メルマガ発行しました 久々のプレゼント企画です

■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.324 ■■━━━━━━━━━━━━━━━  結局は、ロジック                           (編集後記につづく) <目次>─────────────────── …

アベノミクスを読み解く、便利なクリアフォルダ (角川先生の5K1Bの図)

経済評論家の角川総一先生からいただきものをしました。 「5K1Bの図」なるものが印刷されたクリアフォルダで、主要経済ファクター間のメカニズムがわかるというもの。ちなみに5K1Bは、 景気 為替 金利 株価 経済・金融政策 …

教育費負担の3モデル

2013年9月30日(月)付の日経新聞で、小林雅之東京大学教授が教育費負担の論考をされていましたが、議論が整理されていてすごく参考になりました。いわく、世界的には「誰が教育費を負担するかには3つのモデルがあって、 北欧型 …

メルマガ発行しました ThinkPad Tablet2の話

同好のシンクパッドファンにはたまらなない話。結論としては、「買い」ですよ~ ただ、7インチタブレットも最近はあるんで、ちょっと悩ましいんだけど。 あとは、軽さかな~。500gを切ってくれるといいんだけどね~ ■■ 夢をか …

メルマガ発行しました 認定講師の二人目誕生ですよ

認定講師のお二人目、安海さんのご紹介です。 ゼロからイチも大事ですが、イチからニも同じように大事。 これではずみがつきますね~ ■■ 夢をかなえるマネー術 Vol.322 ■■━━━━━━━━━━━━━━━  横浜って、 …

Windowsタブレットの決定版はThinkPad Tablet 2

私は講師をやるときには、パソコンを2台持っていくことにしています。 だって、トラブルがあったらアウトですからね。PCが写らないとなってしまったら最悪。講義なんてできません。 他にも資料一式も念のために持っていきます。最悪 …

メルマガ発行しました 岡田斗司夫さんはマルチな才能の方ですよね~

講師養成を手がける身としては、隣接分野も押さえておくことって大事かな、と思っているんですよ。 なので、  ・手品  ・催眠術  ・演劇 なんてのは普段からアンテナを立てているのですが、意外なところでとっても参考になったの …

Googleも参入?さらに加速するマッシブ教育

9月10日付のWSJ記事 EdX, Google to Create New Online Education Siteによると、GoogleがMOOCsに本格参入とのこと。いわく、 ハーバードとMITが主体となっている …

メルマガ発行しました 中国ショッピングサイト奮闘記

今回のネタはアリババ(Alibaba.com)。想像以上に洗練されていてビックリです。 あと、編集後記にも書いたんですが、教育の質ってもっと上げる必要があるんじゃないか、と。 2013年8月19日付日経新聞に浜田純一東京 …

メルマガ発行しました 会社のステージが変わったという話

メルマガ発行しました。 編集後記にも書いたんですが、異業種交流会みたいのへの参加のモードが変わりましたよ。 半ば意識的に、半ば無意識に、ね。 で、この背後には、会社の成長ステージの変化があると思うわけです。ようやく、他者 …

「やっているか、やっていないか」、それが問題だ

「講師日本一決定戦」と銘打ったイベント、E-1グランプリがいよいよ今週末開催です。 出場する5名の精鋭も決定し、あとはプレゼンを待つのみ。さあ、今年は誰がグランプリを射止めるか、私も楽しみです。 ときどき、「グランプリを …

夢をかなえるマネー術 v. 264 第3回 E-1グランプリ、開幕!

メールマガジン発行しました。 E-1グランプリに審査員として登場していただきたいという方、交渉の甲斐あってご登壇が決定しました! その名も、  ff Mental Room(フォルッテッシモメンタルルーム)代表の久瑠あさ …

「あなたが欲しい」と言ったけど…

昨日はE-1グランプリの出場者第1次締切。 予想以上に応募が多くって、こりゃ今年は第3次締切までいかないかなー、なんて状況です。 イベントとして定着してきたってのもあるけれど、今年は副賞が豪華だからよけいかなぁ… 一方で …

人知れぬコンプレックスは誰にもあると思うけど…

人知れぬコンプレックスは誰にもあると思うけど、それをどう克服してます? 私の場合根が体育会系なので、それはもうとにかく気合いと根性で頑張って乗り切るわけです。 信じてもらえないかもしれないけれど、昔はプレゼンテーションだ …

メルマガ発行しました 被災地に行く学生ボランティア支援

こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田知廣です。 最近5,000円寄付しました。もともとは募金やら寄付が大っ嫌いなワタクシ ですが、珍しくその気になったのは…                           (編集後 …

メルマガ発行しました 一目で見抜く世界経済の「本質」

メイントピックは書評です。 ちなみに、著者の中原先生は、会ってみるととってもいい人。 —————— こんにちは。マネー・カレッジ代表の木田知廣です。 …

独占マル秘映像

youtubeを整理してたら、こんなのがでてきた。 青シャツが私ですが、動き、悪くないよねぇ。 後半になってステップワークが乱れるのは、哀愁を感じますが…(笑)。 ちなみに、このときのテーマは上体の動きだったので、パンチ …

TOEICのPhotograph問題

TOEICのPart1、Photograph問題はご存じですよね? 写真を見ながら英語を聞いて、、登場人物が何をしているかを正しく 説明する選択肢を選ぶというもの。

a1180_004406

メルマガ発行しました 1回500円の格安英語講座

今回は主にリスニング&スピーキングの話です。 これはちょっとトラウマがあって、留学して半年ぐらいたった頃のプレゼンテーションのトレーニングで自分の英語プレゼンを見る機会があったんだけど、ものすごく発音が下手で ガッカリし …

メルマガ発行しました 意外と知らない古本を高く売る技

<追記> タイトルを修正しました。 「発酵」→「発行」 ハズカシ。 —————— 古本屋さんの世界も、いろいろですね~。 ある古本屋さんでは3,30 …

結婚を考えている彼女にイヤミ無く貯金額を聞く方法

仮に結婚を考えている女性がいたら、その人の貯金額って気になりますよね? 別にそれで食わしてもらおうとか下心があるワケじゃないんです。 でも、お金の使い方って人それぞれだから、あまりにも自分の価値観と違う人と一緒になったら …

メルマガ発行しました TOEICテスト前の「かけ込み寺」

メルマガ発行しました。 今回のお題は英語教育。 本当に、日本全体でリテラシーを上げていかないとまずいんじゃない?と思うんですけどね。 なんだか、英語教育にしても少子化にしても、日本の将来にとって決定的に重要なことこそ政治 …

メルマガ発行しました 夢をかなえるマネー術 v. 249 講師育成、本格始動です

今回は講師育成の話。 編集後記にも書きましたが、2009年4月に最初の「講師養成講座」をスタートしていたんで、ずいぶんと時間がかかってしまったな~、という感じ。 けっしてさぼっていたわけじゃないんですけど、いくらなんでも …

« 1 2 3 16 »
PAGETOP