社員のビジネススキルを加速するMBA式人材育成
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • N1: 講師

N1: 講師

講師は意外とアホでいい?

講師として人前で話すときには、「受講者からの質問にはなんでも答えなければ」と思いがちですが、意外とそうでもないかも、という提言がされています。 そのココロは、講師自らが「自分にも知らないことがある」ことを認め、その知識を …

The Feast of Fools goes to IML by Michael_Lehet

「マネー・カレッジ」で商標登録をしました

著作権では守られないアイデア セミナー講師とか研修とか言う仕事でも、けっこう泥臭い側面ってあります。たとえば、コンテンツをパクられたりとか。これは本当に納得がいかないんですが、著作権ではアイデアそのものは守られないそうで …

Ángel guardián by Serge Saint

講師に必須のワイヤレス・プレゼンター、買いました

研修やセミナーなどで講師をやる時に必須と言えば、ワイヤレス・プレゼンター。要するにリモコンね。   だって、今どき、パソコンの前にべったり座ってる講師というのはありません。むしろ、部屋全体をまんべんなく使って歩 …

2013-11-01 12.26.56

米国教育の新潮流、反転授業の光と影

「反転授業」って聞いたことありますか? その名の通り授業の位置づけを「反転」しようというもので、  ・授業は知識伝達の場 という世界観から、  ・授業はすでに知っている知識を内面化する場 との逆転の発想です。 と聞くと、 …

アベノミクスを読み解く、便利なクリアフォルダ (角川先生の5K1Bの図)

経済評論家の角川総一先生からいただきものをしました。 「5K1Bの図」なるものが印刷されたクリアフォルダで、主要経済ファクター間のメカニズムがわかるというもの。ちなみに5K1Bは、 景気 為替 金利 株価 経済・金融政策 …

教育費負担の3モデル

2013年9月30日(月)付の日経新聞で、小林雅之東京大学教授が教育費負担の論考をされていましたが、議論が整理されていてすごく参考になりました。いわく、世界的には「誰が教育費を負担するかには3つのモデルがあって、 北欧型 …

メルマガ発行しました ThinkPad Tablet2の話

同好のシンクパッドファンにはたまらなない話。結論としては、「買い」ですよ~ ただ、7インチタブレットも最近はあるんで、ちょっと悩ましいんだけど。 あとは、軽さかな~。500gを切ってくれるといいんだけどね~ ■■ 夢をか …

Windowsタブレットの決定版はThinkPad Tablet 2

私は講師をやるときには、パソコンを2台持っていくことにしています。 だって、トラブルがあったらアウトですからね。PCが写らないとなってしまったら最悪。講義なんてできません。 他にも資料一式も念のために持っていきます。最悪 …

Googleも参入?さらに加速するマッシブ教育

9月10日付のWSJ記事 EdX, Google to Create New Online Education Siteによると、GoogleがMOOCsに本格参入とのこと。いわく、 ハーバードとMITが主体となっている …

「やっているか、やっていないか」、それが問題だ

「講師日本一決定戦」と銘打ったイベント、E-1グランプリがいよいよ今週末開催です。 出場する5名の精鋭も決定し、あとはプレゼンを待つのみ。さあ、今年は誰がグランプリを射止めるか、私も楽しみです。 ときどき、「グランプリを …

ビル・ゲイツも怒った世界で最も無駄な職業

あのビル・ゲイツ氏が最近のTEDで批判した「ある職業」をご存知でしょうか? それは、「教師」。 いわく、「教えるスキルを向上するためのフィードバックの仕組みがないのは致命的だ」、と。 たしかに、教育ほど、提供者がフィード …

主にUMassの方へ クレドとバリューシステム

お疲れさまです。木田です。 第3回目のクラスでは、「クレドの3分間クッキング」なんて話題で、現場レベルで(日常レベルで)価値観を共有したり、組織文化を管理する方法論をお話しましたが、もちろんこれ「だけ」でモノゴトがうまく …

「罵倒」と「批判」の間の紙一重

こないだの日曜日、講師コンテストE-1グランプリが終了しました。飯村久美さん、森田朝美さんがそれぞれグランプリ、準グランプリを獲得され、めでたく終了したのですが… 実は主催者たる私たちにとっても、毎回E-1からは大きな「 …

保護中: UMass OB Week3 事後配布回答入り資料講師オリジナルスライド

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

セミナー講師で稼ぎたいと思ったら読む本

「セミナーで人に教えるとき、一番重視しているもは何ですか?」 こんな質問をされたとしたら、私だったらこうこたえます。  「空白」 であると。 その心は、講師がなんでもかんでも話せばいいわけではないから。 うちの言葉では、 …

人知れぬコンプレックスは誰にもあると思うけど…

人知れぬコンプレックスは誰にもあると思うけど、それをどう克服してます? 私の場合根が体育会系なので、それはもうとにかく気合いと根性で頑張って乗り切るわけです。 信じてもらえないかもしれないけれど、昔はプレゼンテーションだ …

バルセロナのサッカーから学ぶものはない

先日クラブワールドカップを制したバルセロナFCの強さの秘密を知りたい、ということでこんなセミナーに行ってきました。 「バルセロナの指導法、戦術論を学ぶ」 ちなみに、ワタクシはサッカーは「ど」がつくほどのシロウト。 まーで …

「プレゼンは場数」のウソ

明日の金曜日のイベント、プレゼン上手になりたい人はおいで下さい。  「プレゼン達人の技をパクる!」   仕事柄「プレゼンが上手くなるためには、どうしたらいいですか?」という質問を受けることがあって、その答がこれで、「上手 …

CDIOイニシアチブ

2011年11月28日付日経新聞朝刊によると、理系の世界ではCDIOイニシアチブと呼ばれる動きがあるとのこと。  Conceive (考える)  Design (設計する)  Implement (実行する)  Oper …

プレゼンテーションZen、読みました

遅まきながら、「プレゼンテーションZen」を読みました。 ワタクシにとって最大の発見は、 世の中には、ビジュアルが好きな人っているんだな~ ということ。 誤解を恐れずに要約すれば、この本で言っているのは キレイな写真でイ …

マネカレ ティーチング・アシスタント募集します

今週土曜日開催のマネー・カレッジ財務三表徹底理解講座のティーチング・アシスタントを募集中です。 対象者の方(要するに、上記講座を受講した人ですね)でご興味がある方は、事務局までお問い合せ下さい。 ご存じの通り

「ラーニング・オーガニゼーション」という呪縛

最近の日経新聞「やさしい経済学」コーナーは「組織学習論」がテーマ。 「組織学習」と聞くとセンゲ先生のラーニング・オーガニゼーションなんて言葉がまっさきに思い浮かびますが、これ、「ブタの水かき」状態。 そのココロは、理屈は …

経営者、この指とまれ!

やたらと経営者が多かった、昨日の論理思考入門セミナー。 おかげで、なかなか良い雰囲気でしたねー。やっぱり問題意識を共有している人がそろうと、良いわ。 なんかこう、こういう人達がセミナー受講後も集まれるしくみってないもんか …

プロジェクター買うならこれ

エプソンさんとNECさんにプロジェクターのデモを見せてもらいました。わざわざオフィスまで来てもらってデモしてもらったので、ありがたいやら恐縮するやら。 結論としては、エプソンのEB-1760Wで決まりかな、と。 &nbs …

« 1 2
PAGETOP